洋画も真っ青!邦画スプラッター系ホラー映画『グロテスク』

おすすめ邦画ホラー映画『グロテスク』ネタバレレビューのイメージ画像

ホラー映画おすすめ・ランキングまとめサイト「ほららん」管理人さらだこです。

今回ご紹介するのは、海外スプラッタをしのぐグロさが評判のホラー映画『グロテスク』!

ネタバレなしの作品概要・あらすじから、ランクインしているランキング、おすすめポイントなどの情報を盛り込みながら紹介していきます。

 

グロテスクの作品概要・あらすじ(ネタバレなし)

概要

グロテスクは 2008年に制作された日本のホラー映画。

監督は『貞子vs伽椰子』の白石晃士。

主な出演者は、長澤つぐみ、川連廣明、大迫茂生。

 

あらすじ

和男とアキは同じ会社で働く同僚同士。ある日彼らは初めてのデートで訪れた喫茶店を出たところを何者かに拉致される。目覚めると二人は体を台に縛り付けられ、見知らぬ廃墟のような場所にいた。そして二人の前に見知らぬ男が現れ、二人の間にある愛を実感できたら開放すると告げる…。

 

グロテスクがランクインしているホラー映画ランキング

当ブログでグロテスクがランクインしている主なランキングは以下の通りです。

スプラッタ系ホラー映画ランキング

20代が選ぶ邦画ホラー映画ランキング

監禁系ホラー映画ランキング

 

グロテスクのおすすめポイント

グロテスクのおすすめポイントは、タイトル通り、グロテスクさです。

拷問がメインでストーリーはおまけ程度といった構成なので、ある意味サービスシーンばかりの楽しい作品と言えるでしょう。グロ映画といえば洋画という気がしますが、正直洋画も真っ青なグロさの作品です。

被害者が日本人だから余計に見に迫ってるなって感覚もあります。

 

グロテスクについての豆知識や思うこと(ネタバレあり)

グロテスクは、開始1分でカップルが拉致されて、その後の1時間はひたすら拷問シーンが続きます。途中、拉致される前のシーンが3分、拷問が止まる時間が10分程度あるほかは、ほとんどバイオレンスなシーンですね。

拷問も、のどの奥やわき腹をでかい釘のようなもので刺されたところから始まり、チェーンソーで指を切断されたり、乳首をはさみで切られたり、去勢されたりと大盤振る舞い。

面白いのは、犯人が被害者を応援し、励ますところですね。犯人は被害者たちの愛に感動したいという動機でやっているので、「君ならもっと僕を感動させられる!頑張れ!」って感じで応援するんですよ。その状況とのミスマッチさが笑いを誘います。ギャグとしても面白いですね。

ホラー映画を無料で見る方法

実はホラー映画を無料視聴する方法はたくさんあります。

違法アップロードされた動画を見るというのもその1つですが、この方法はそもそも見たい作品を探すのが大変だったり、見つけても消されていたり、再生途中にブツブツ止まったり、画質も音質も最悪だったり、洋画なのに字幕が付いていなかったりなどなど、問題点が山のようにあります。そもそも違法ですから処罰の対象になるリスクまである始末。

ですが、以下で紹介している方法を使えば、今すぐ完璧合法で無料視聴できるのです。もちろん画質も音質も十分視聴に耐えるレベルですよ!

無料で映画を見る方法ランキング

見たい映画があったときは試してみてくださいね。

さらだこ

さらだこ

ほららんの管理人。
レンタルの履歴では700本くらいホラーを見ていることになっているが全く記憶にない健忘症ライター。

映画を語れる人になりたい。

関連記事

  1. Jホラー二大スター夢の競演!邦画ホラー映画『貞子vs伽椰子』

  2. 体が腐って緑の血がどろどろ…邦画ホラー映画『感染』

  3. 人気ゲーム原作、監督堤幸彦の邦画ホラー映画『サイレン』

  4. リング原作者短編集を映像化!邦画ホラー映画『仄暗い水の底から』

  5. Jホラーブームの火付け役的作品『リング』

  6. 霊能者が認めるリアルな幽霊!黒沢清監督作品『降霊』

  7. どんでん返しJホラー清水崇監督作品『輪廻』

  8. 人が黒い影になって消え、世界が崩壊する邦画ホラー映画『回路』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PICK UP!

最近の記事

  1. アルジェント監督の魔女3部作2作目ホラー!インフェルノ
  2. 名監督ダリオ・アルジェントのおすすめホラー映画ランキング5選
  3. ダリオ・アルジェントの本格ミステリーホラー!スリープレス
  4. 2018年1月度に人気だったおすすめホラー映画ランキング
  5. 2017年12月度に人気だったおすすめホラー映画ランキング

人気記事

PAGE TOP